PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

長寿村の手料理③

             20070306212458.jpg
               せいだのたまじ

 ダンチュウ4月号 長寿村の手料理「せいだのたまじ」

 料理の名前だか・・?
 聞いたことのない、わけのわからない名前です。
 「たまじ」とは、1~2センチくらいの小ジャガイモのこと。
 「せいだ」とは、昔、江戸時代に中井清太夫という甲斐の代官が九州から、ジャガイモの種を持ってきて広め、飢饉の時に飢えを凌いだことから、「せいだのたまじ」と名前がついたようです。
 おもしろいですね。 不思議な料理名です。
 作り方は簡単。 皮付き小ジャガイモを油で炒め、砂糖、味噌をいれて水をひたひたに入れて煮込むだけ。
 水分が減ってきたら、鍋ごとふって混ぜ合わせます。
                       20070306213710.jpg

 もう一品は「大根の煮込み」。 これまた簡単!!
 畑から獲りたて大根を2~3センチに切り、皮ごと、水、味噌、鷹の爪を入れた鍋で根気よく煮詰めるだけ。 
       自家製味噌、大根が家庭の味です。
         20070306214439.jpg

 両方とも、素朴でいて美味しいですよ!!
 詳しくは書店にて「dancyu」4月号をご覧ください。
 リンクコーナー NO-11
                      秋元 良平

| 紹介 | 21:49 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。