PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

におい

             img010.jpg

 前回の日記に書いた「におい」ということばが、頭からはなれなかった。
 やっと、そのことばの感覚がよみがえってきた。
 「老人と犬」のなかで、お掃除おばあさんの山田さんがヘレンンが亡くなったとき、お墓の前で、ながしたなみだの「におい」を、その時、マリーがかいだシーンを撮影していたからだ。
 マリーのはなの一直線上に、山田さんのなみだが存在していた。
 身のまわりから、少しずつ、大好きな友が世をさっていく。
 マリーが、なつかしいにおい、大好きな友をさがしに旅立ったきもちを、すがたを思い浮かべると、こころがキュッとなる。
 だいすきなものどうし、ことばでない、きずながそこには、あるのだろう。
 山田さんは、亡くなったヘレンの首輪を宝物にしていた。
 写真、左手のひらの上にのっている。
 ひとのおもいも、ヘレン、マリーのおもいも一緒だった。
 そこには、なつかしい「におい」があった。

         「秋元良平ギャラリー」

                 http://www.vets-help.com
 

| きずな | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ryoheiakimoto.blog49.fc2.com/tb.php/9-804af37f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。