PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

瀬川邸カレンダー

             imgq055.jpg
            <瀬川邸の四季・9月>

 今年もカレンダー制作、締め切りの季節になりました。
 じつは、毎年カレンダーを制作していただいてます。
 今年で12年が過ぎようとしています。
 それは、本郷にある瀬川邸の苔庭です。
 時とともに、環境も変化し、周りをビルに囲われてしまいましたが、ひっそりと佇んでいます。
 地球環境が変わって、この庭にもいろいろな変化が現れました。
 残念なことですが・・・
 でも、この庭のいきものたちは、精一杯いきています。
 撮影していて、いつも感じる背中への「気」。
 その先には、この庭、家を、こよなく愛した先代の方々の仏壇。
 そして、皆さんのお写真。
 いつも、にこやかに迎えていただき、感謝しております。
 来年のカレンダーは完成いたしましたら、また、ご覧いただきます。 まずは、月末に翌月のカレンダーをアップしていきたいと思います。
 日本の「わび」「さび」のせかいへ・・・。
 ちなみに、8月も終わりますが、おまけです。
            画像右クリックで拡大します。
                      秋元 良平
                 imgq056.jpg
                <瀬川邸の四季・8月>

| RYOHEI AKIMOTO GARELLY | 12:33 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

 自由に撮影させていただき・・。
 こんなに時が過ぎてしまったようです。
 来年のカレンダー、再来年のカレンダーも。
 いつも、待ていてくれる、そして、いつも、おもっている「ところ」です。
 もう、今年で終わり、今年こそ、終わり、もう撮れないと思いつつの今です。
 今年は、視点を変えてみようとおもっています。
 再来年のカレンダーのために。

| 秋元 良平 | 2006/08/28 22:43 | URL | ≫ EDIT

12年という長い時間、同じものを見つめ続けられる、
というのは大変貴重な意味のあるお仕事だと思います。
このような場所のよさがわかる時、
「日本に生まれ育ってよかったなぁ」と思います。

| ちまき55 | 2006/08/27 15:10 | URL | ≫ EDIT

 大切なものを残して行くことは財政的にも大変ですが、その「こころ」を持ち続けていくことも、今の時代、希薄になっています。 壊すのは簡単です。 
 日本の「こころ」たいせつにしたいものです。

| 秋元 良平 | 2006/08/27 07:07 | URL | ≫ EDIT

いつもここなのかな?
毎年、この瀬川邸での撮影なのですか?
陰陽をふんだ昔からの日本庭園は、ほんとうに侘びさびが感じられますね。
手入れがすごく大変でしょうに、立派だわぁ。

| 高野瀬 | 2006/08/27 05:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ryoheiakimoto.blog49.fc2.com/tb.php/61-7c5fb8d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。