PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

「老人と犬」文春文庫

              imgq053.jpg
***「老人と犬」文春文庫プラス 8月3日(木)発売***

 10年前に、あすなろ書房から出版されました「老人と犬」を文庫化して発刊いたします。
 横浜にある特別養護老人ホーム「さくら苑」での、お年寄りと動物との「ふれあい」を写真と文で綴った本です。
 この10年間で、人と動物の「きづな」が、ますます強く結ばれてきていると感じます。
 「老人と犬」文庫化にあたっては「さくら苑」を取材撮影するきっかけをつくってくださった、ライターの高野瀬順子さんに文章を、お願いいたしました。
 あの頃をふりかえるために、もう一度、当時いらした方々を取材し、付け加えた部分もあります。
 写真も増やし、新たなるかたちでつくり上げました。
 今回、女優、松たか子さんに「おことば」をいただきました。 すなおですてきなことば、ありがとうございました。

 リンクコーナー「文藝春秋HP」をクリックしていただくと「老人と犬」の詳細を見ることができます。
トップページ~下の方、出版局から~「老人と犬」予約注文をクリック~詳細。

 書店でお手にとってご覧いただければ、幸いです。
              
                          秋元 良平
 
 
 
 

| 紹介 | 17:29 | comments(7) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

ぞくぞくと・・・
 みなさん、ありがとうございます。
 多くの方々が、ご自分のブログにて紹介してくださってます。 力強いかぎりです。
 感動していただいた方からの感想も、たくさん届いております。 新たなるブログの世界に接して、しあわせです。
 こころより感謝いたします。 ありがとうございます。

              秋元 良平

| 秋元 良平 | 2006/08/10 08:19 | URL | ≫ EDIT

わたくしのブログにご訪問、コメントをありがとうございました。『老人と犬』の発売おめでとうございます。秋元さんのお写真と高野瀬さんの文章がとてもマッチしていて、途中で何度も涙を拭いながら拝見させていただきました。動物たちとご老人の深い絆に感動し、また、別れの寂しさに何とも言えない切ない想いを感じました。それから、こちらの他のお写真も拝見させていただき、犬たちの表情がとても生き生きしているのにすごく惹かれました。
これからも素敵なお写真、とても楽しみにしています。

| ぽっぽ | 2006/08/09 22:03 | URL | ≫ EDIT

さっそく拝見しました。
本屋さんで買ってから家に帰るまでが待ちきれなくて、
電車の中でページを開きました。
動物たちのしぐさや表情、それを見つめるさくら苑の方々の目、
そしてそこに流れる深い絆・・・。
ページをめくるたびに泣きそうになるのを
電車の中だからと必死に我慢していました。
きっとクイールと同じくらい
何度も何度も見せていただくことになると思います・・・。

| 蒼葉月 | 2006/08/06 00:24 | URL | ≫ EDIT

海文堂さんの展示
まだ途中の時、甥っこさんが写したものです。
URLを貼りますね。

| 高野瀬 | 2006/08/03 16:23 | URL | ≫ EDIT

見ましたよ♪
秋元良平事務所のホームページ。
かっこいいですね。
すご~~~い!!

開設、おめでとうございます。

| 高野瀬 | 2006/08/01 10:02 | URL | ≫ EDIT

いよいよですね
再取材にご協力くださった、
当時の看護師さんおふたりから、お手紙をいただきました。
見本をご覧になって、涙がとまらなかったそうです。
「長い看護師生活の中で、毎日ワクワクしながら通えたのは、さくら苑だけでした」
の言葉がキラキラ輝きました。
多くの方々に見て、読んでいただきたいです。

| その、高野瀬順子です(^~^) | 2006/07/31 05:27 | URL | ≫ EDIT

いよいよですね。
近く日本に帰る予定があるので、
本屋に駆けつけます!
(台湾の紀伊国屋にも並ぶと思うんですが、
家からは遠いんです、、、)
アニマルセラピーにとても興味があります。
動物の力って本当に偉大だと思います。

| ちまき55 | 2006/07/31 03:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ryoheiakimoto.blog49.fc2.com/tb.php/53-490cc1ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。