PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご冥福を

 わたしのことを、いつも微笑みで見つめてくれた女性が亡くなりました。
 85歳の人生をとじました。
 でも、彼女の瞳は決してわすれることはないでしょう。
 知人のお母さんでしたが、私のことを、息子のようにおもっていただいたようです。 
 家族だけの、お別れ会を、今頃なさっているとおもいます。
 ひとつだけ約束をしたのですが、はたせなかったです。
 残念ですが、「しかたないわよ・・」と、いってくれていると感じます。
 「戒名もいらない」と、しぜんなかたちをとられました。
 彼女らしい、いきかたでした。
 また、ひとつ、たいせつなひとが旅立ってしまいました。
 でも、こころのなかに、たいせつなおもい、ほほえみをわすれませんからね。
 ありがとうございました。   すぐそこにいる、あなたへ。

       秋元 良平
                     img034.jpg

| ひとみ | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ryoheiakimoto.blog49.fc2.com/tb.php/33-17c70efc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。