PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

あとがき、子猫たちの「まなざし」

子猫たちの「まなざし」、あとがき

         を

 いち早く、皆さんに載せてしまいます。(しまいました!)

        <あとがき>

 「いきもの」の子供たちは何とかわいいのだろう。
 やわらかく、ふわふわの質感、小さなからだのぬくもり
 いっしょうけんめい生きているすがたに
 だれでも、愛おしさをかんじることだろう。
 そのいきいきとみつめる小さな瞳のさきには
 あなたのすがたがあるのです。
 いま、感じている、かれらへの愛おしさを
 ずっと思いつづけてください。
 このちいさないのちは
 あなたの「こころ」ひとつで
 きえてしまうかもしれないのです。
 ずっと、思いつづけてください。
 ずっと、わすれないでください。
 ずっと、いっしょにいたいのです。
 ずっと、

               秋元 良平

 http://www.animalone.co.jp/magazine/picturebook/
         リンクコーナー③クリック
 
 上記にてごらんいただけます。
                   4月20日が最終回ですが・・・
  

| きずな | 22:11 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

ぬくもり
こんいちは。
うちの猫達の幼い頃を思いだしてしまいました。

この子猫達よりも もっともっと小さい
乳飲み子の子猫を何度も保護したことがあります。
病院へ連れていったり 哺乳瓶でミルクをあげたり・・・
でも 最初の1週間を越えられずに
冷たくなってしまう子が ほとんどでした。

それだけに 今も元気に生きていて 
私のそばにいてくれる猫達のぬくもりが
愛おしくてたまりません。


| nobue | 2008/04/10 12:45 | URL | ≫ EDIT

ちいさな「いのち」
 パッピーの母さん へ

 ちいさな「いのち」は人間の「こころ」に
 ゆだねられているのです。
 ほんとに、ちっちゃーな無垢な「いのち」です。
 ぬくもりが消えた「いのち」は
 悲しいかな、
 固く、冷たい、ものだけになってしまうのです。
 そこに至る彼らのきもちを思うと・・、
 

| R.Akimoto | 2008/04/08 22:28 | URL | ≫ EDIT

あどけない
お久しぶりです。 子猫のあどけない表情がとってもかわいいです。 ちっちゃーいなああ。きっと両手の中に入ってしまうぐらいでしょうか?

| ハッピーの母より | 2008/04/08 22:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。