PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

「雑穀飯と鉄火味噌」ダンチュウ10月号

                 IMG_0046.jpg
                 「雑穀飯と鉄火味噌」
まずは「割り麦飯」です。     
          IMG_0053.jpg
割り麦は玄麦のまわりの皮、ふすまを取り除いた丸麦を石臼で荒くひいたものです。
 今では、知る人も少なくなりましたが、なんとかつくってもらいました。
 粒が小さくなっているので白米と一緒に炊くことができます。
            IMG_0015.jpg
この割り麦を3、白米2の割合で、今回は炊きました。
                      IMG_0029.jpg
米とぎと同じように、水が澄んでくるまで・・、
  後は米の水分量よりほんの少し多めで、炊飯器おまかせ自動でポン!!


        IMG_0017.jpg
粟飯は、粟1に米1で同じように炊きました。
IMG_0043.jpg
                   IMG_0049.jpg
                        「粟飯」 
 ・・・「鉄火味噌」・・・
           IMG_0090.jpg
    取立ての茄子、インゲンを使って・・
         IMG_0106.jpg
                    IMG_020.jpg
ゆでたインゲン、茄子を油でいため、砂糖を入れて、自家製味噌で味付けして・・
                IMG_043.jpg
                 「鉄火味噌」の出来上がり。
              ちょっと甘めが「雑穀飯」にピッタシです!
               詳しくは「ダンチュウ10月号」で・・・。

                    秋元 良平 

 

| 紹介 | 14:49 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

 ちょと甘めが懐かしい故郷を感じさせのでしょうね!

| R.Akimoto | 2007/09/16 16:50 | URL | ≫ EDIT

おいしそう~!!
鉄火味噌おいしそうですね!ごはんがさぞ進んだことでしょうね・・・!v-238

| morisachi | 2007/09/15 15:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。