PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

「たらしもち」ダンチュウ9月号

          「たらしもち」
        20070811183454.jpg
         ダンチュウ9月号
 あまり聞きなれない名前の料理、おやつです。 餅ではありません。
 小麦文化のこの地、ゆずり原で昔から食されてきた、皆さんのこころにいろいろと思い出が残っている一品です。
 つくり方は簡単です。 でも、自家製小麦で作ったものは逸品です。
 そこで、小麦収穫からお伝えいたします。

      20070811184132.jpg
 6月中旬に黄色く色づいた小麦を収穫します。
                       20070811184451.jpg
     雨があたらないらないように軒下などで乾燥させた小麦の穂。
20070811184747.jpg
7月の初め、40年前から現役の脱穀機で脱穀して、農協で小麦粉に挽いてもらいます。
 さて、
 「たらしもち」を作りましょう。
                20070811185402.jpg
 小麦粉に少量の「料理用重曹」入れて水を加えて練ります。
 20070811185626.jpg
  こんな感じ!
            20070811185811.jpg
        後はオイルをひいて、蓋をして両面を焼きます。
            20070811185944.jpg

                  20070811190031.jpg

            20070811190113.jpg
    お好みの大きさ形に切って「和風ホットケーキ」の出来上がり。
               20070811190431.jpg
卵1個、牛乳少々を水と一緒に練って焼けば「現代風たらしもち」がつくれます。

 食べ方は、砂糖の小皿、醤油の小皿を用意します。
 まず、一口大に「たらしもち」を手でちぎり、醤油をちょっと付けてから砂糖を付けて、口に放り込みます。
 香ばしい小麦の香り、醤油、砂糖の味が混ざり合っておいしいですよ!
 必ず、砂糖、醤油は別々に・・・。 そこがポイントです。 お試しアレ!
 詳しくは只今発売中「ダンチュウ9月号」長寿村の手料理、を御覧ください。

 ps: PC故障のためブログアップが出来ずにスミマセンでした。

                    秋元 良平

| 紹介 | 19:21 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます。
 コメントいただきながら・・返事がおくれました。
 失礼いたしました。

 このところ西原へ行っていませんが、
 日本を「ふるさと」を感じる場所ですね。
 奥深い場所で、みなさんの生活は厳しいようですが
 お祭りなど若手が頑張っている姿はすばらしいです。
 久しぶりに行きたくなりました。

            R.akimoto

| R.akimoto | 2012/03/29 18:39 | URL | ≫ EDIT

主人の実家が西原にあるので、たらしもちは何度か頂いております。でも、嫁いだ義母の作る材料には砂糖が入っております。食べ方も少し違っていて、バターを付けていたので、ホットケーキ?のようなものだと思っていました。
今日は、自分でも作ってみて醤油に砂糖で食べてみます♪

| ゆり | 2012/03/15 10:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。