PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

「竹の子」ダンチュウ7月号

                  「竹の子」ダンチュウ7月号       
                  IMG_0228.jpg
                    「竹の子の味噌煮」

 朝の4時半集合で、夜明け前の「竹の子」を掘りに行きました。
 竹の子は夜の間、地中から水分を吸い上げて、葉先より雫を、ポタリポタリと落としていたのです。
 これこそ「早起きは三文の徳」以上です。 自然の神秘を垣間見ました。
         IMG_0036.jpg
         ポタリポタリと雫が・・
                     IMG_0016.jpg
      エィッ!使いなれたツルハシを振り下ろし堀起こします。
                           IMG_0063.jpg
  今朝の収穫。夜明け前、朝堀りの竹の子はエグミがないのです。
 IMG_0087s.jpg
    皮をむいて
              IMG_0104.jpg
           大釜で水から、小一時間湯がきます

                     IMG_0111.jpg
           硬い下の部分に竹串が入れば出来上がりです
IMG_0206.jpg
今回は、自家製3年味噌でさっと煮込んでいただきました。
 茹で上がりをつまみましたが、エグミはほとんど無く、竹の子の香りが強く、甘みがあり激旨でした。
 役得、役得!! 
 詳しくは「ダンチュウ」7月号6月6日売りを御覧ください。

                  秋元 良平

| 紹介 | 21:56 | comments(1) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

まだ若い朝掘り竹の子は、
旨みがぎゅーっと詰まっていて本当においしいですね。
「竹の子の味噌煮」もすごくおいしそうです。
味を想像して、喉が鳴ってしまいました(笑)
こちらの竹の子はもうすっかり大きく成長しています^^

| 蒼 | 2007/06/07 00:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。