2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

老人と犬

            img007.jpg
 
横浜にある、特別養護老人ホームに2年半ほど、撮影に伺っていたことあった。 さくら苑という。
 そこには犬や猫たちが自由気ままに闊歩していた。
 かれらは気心のしれたお年寄りに寄り添い、お年寄りたちもかれらの無垢なこころとたわむれていた。 はだのぬくもりが感じられるのだろう。 触れる方と触れられる方とがむすばれていた。
 年を重ねつづけてきた皮膚とつややかなはだとがあたたかな日差しのなかで存在していた。
 ほんのひとときだが、幸せなときがながれていた。
 このじかんが、いつまでも、いつまでもつづいていてほしい。
 
スポンサーサイト

| きずな | 14:50 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。